サイパン島慰霊の旅も終了、今日は帰国日

サイパン島慰霊の旅も終了、今日は帰国日。

夕刻便で帰国予定。

サイパン島の歴史、現在について概略まとめ

歴史

先住民族チャモロ

年、マゼランが島を発見

年、スペインが領有宣言し以後年間スペイン領。

年、米西戦争

年、スペインはドイツに売却、以後ドイツ領

第一次世界大戦

年、日本の委任統治

年日米開戦

年7月9日以降、アメリカの統治下に、、現在に至る

現在

人口構成フィリピン人30、チャモロ人20強、中国人20強、、日本人1

街には漢字中国やハングルの看板を掲げた商店が目立つ。

特に中国系はホテルや不動産業まで幅広い。

サイパンでは外国人による土地の所有は禁止されているが、賃貸契約であれば55年間の契約が可能であり、この賃借権の転売、転貸が可能。

サイパンの中心地ガラパンの街はチャイナタウン化している印象。

観光客は殆どが中国人と韓国人。

白人や日本人の姿は殆ど見かけない。

ホテルハイアットリージェンシーの朝食にキムチはあるが日本の漬物は無い。

日本の観光客が少ない証拠、残念。